WEALTH

Blog Monetization,Ski&Sports.

更新頻度、記事数が大事というブログSEOのアドバイスはほとんど嘘

f:id:egralnet:20170312175234j:plain

ブログにおけるSEOの話でよくあるのが

・更新が大事

・記事数が大事

という都市伝説です。

 実際にワードプレスでブログを複数運営している身として言えるのが、この2つの都市伝説はあまり参考にしない方が良いでしょう。もしこの2つのことをブログで強調しているならそのブロガーはSEOを知らないブロガーだと思って間違いないです。

今日はその理由を書いておきたいと思います。

更新頻度・記事数を優先するならゴミブログが上位表示されてるはず。

まず検索結果を見ればわかりますが、更新頻度が大事なら鮮度の高い記事が上位表示されているはずです。また、記事数が評価の対象なら記事数の多いサイトが上位表示されるでしょう。

では、実際検索するとどうでしょうか?

違いますよね。

はてなブログでもこのブログアドバイスをしている人が結構いますが、このアドバイスをなぜプロブロガーの皆さんがするのかと言うと

「ブログ初心者向けのアドバイスだから」

です。

ブログの教科書や参考書はあくまでも初心者向けに書かれたものが多いので、更新する習慣と記事を書く習慣を身につけさせるので、SEOの専門書籍とは違うアドバイスをしています。

 もちろん、まったく効果がないわけではないので、100%嘘でもないですが、個人的にはほぼ都市伝説的な話と断言できます。更新頻度を上げるのはクローラーにアクセスさせるためのものであり、上位表示につなげるものではないのです。

検索クエリによって上位表示方法は変わる。

例えばニュース性の高い記事を書いた場合、グーグルは鮮度を重視します。これをやってる人達がトレンドSEOだったりするのですが、速報性が重要なキーワードで検索された場合は、更新が新しい方が有利です。

ですが、日常の問題解決系の検索クエリだった場合、更新頻度はまったく関係なくなります。

 例えば腰痛の傷みを緩和したい場合、整骨院とかマッサージ、ストレッチ方法を探したりしませんか?その場合、どんなページをGoogleは上位表示するでしょうか?鮮度の高い情報ですか?

 

違いますよね。

 

信憑性の高い信頼のある情報を上位表示したいと思うのがGoogle側の考えではないでしょうか?

 プロブロガーの中にはSEOにまったく無頓着な人も多いので、この辺をきちんと勉強されていないプロブロガーの意見をそのまま鵜呑みにすると、

・毎日更新してるのにアクセスアップしない

・まったく稼げないじゃないか

といった問題が発生します。んで、セミナーとか有料情報で本当のことを語ったりするのでカモにされるだけです。

もしSEOのことをきちんと理解してブログを運営している人は、

・更新しなくてもアクセスが集まる

・更新せずともアフィリエイト収入を上げている

はずです。

少ない労力で成果を上げたいと思うなら、そういったブログを参考にしていくべきでしょう。