WEALTH

Blog Monetization,Ski&Sports.

直帰率4.62%、1アクセスで5.6ページ読まれるのブログの作り方

f:id:egralnet:20170312175234j:plain

直帰率はSEOに関係ないという説が有力です。むしろ戻るボタン(クリックバック)を押す方が関係するかもなんていう話もありますが、やはり読まれるブログにすることはSEO関係なしにブログとしては重要な要素であることは間違いありません。なので直帰率4.62%、1アクセス5ページほど読まれるブログがとりあえずできたので、簡単にまとめてみます。

記事の最後まで読まれるブログとは何か?

簡単に言うと

・ノウハウ系

・問題解決系

の2種類です。

人間とは

「自分に関係あるネタは最後まで読む」

のです。

実に簡単な話なのです。

一方、時事ネタを追っかけるとトレンドSEOができて瞬間アクセスやバズを起こしやすいですが、なかなか読者になってくれませんし、ブックマークもされません。被リンクをくれることもしばしばありますが、よほど希少性がないと被リンクは貼られないでしょう。むしろ、ブログで飯を食いたいという人ならば

 

・長期間アクセスを生むコンテンツ

・長期間アフィリエイト収入を生む記事

 

の方が重要と言えます。

 となると、ニュースサイトを構築するよりも、長期的に検索されるキーワードを選んで記事構成を作る方が長い目で見てブログマネタイズしやすいのです。

同じ15分、30分ならお金になる記事を書き続けることがブログを長続きさせる秘訣

ブログはコスト0で作れるものではありません。作業時間というものが必ず存在するので、アクセスが集まらない、アクセスが集まってもお金にならないサイトはほとんどの場合更新が途絶えるか、削除されます。要はモチベーションが下がるわけです。これは中古ドメイン市場を見ればわかることです。

 アフィリエイトは嫌われますが、実際アフィリエイトでブログマネタイズしているところのほうがやる気があって、更新頻度も高く、運営期間が長いことが多いのです。なので、個人的にはワードプレスのほうではガッツリアフィリやってますw

 ですが、アフィリエイトするページはnoindex処理なので、有益な記事を書きGoogleにインデックスさせ、アフィリエイトページにて収益を得ているというビジネスモデルを構築しています。

 たまに本家のワードプレスの方を紹介することもあるかと思いますが、はてなでは禁止事項のようなので検索で一生懸命私のサイトを探してみてください。直帰率に関してもさらに詳しい方法があります。

 

このブログにヒントが隠されています。