WEALTH

Blog Monetization,Ski&Sports.

はてなブログの読者機能を利用し、ワードプレスに移行するSEO成功方程式が流行ってる?

f:id:egralnet:20170702154636j:plain

 ここ1年、はてなをバンされたブロガーさん増えてます。具体的な理由は不明ですが、ネット上では結構話題になっており、最近ではやぎログに続き、まじまじパーティさんがワードプレスに移行しました。

 これは筆者の勝手な想像ですが、おそらく出会い系(やぎろぐ)、下ネタ(まじまじパーティ)が原因ではないかと思うのですが、これは表向きの理由であって、実ははてなブログの水面下でこんな動きが盛んなのではないかと思います。

 

はてなブログを使い読者機能、ツイッター、Facebookでファンを増やしワードプレスに移行する

 

実は上記の2つのブログ以外にも、もう1つアフィリエイト収入を稼ぎ人気になったはてなブログがあります。それはリテラリーです。

 

tsukuruiroiro.hatenablog.com

 

このブログは最近ほとんど更新されません。むしろサルワカというサイトで活動されています。

 

これは最初から狙っていた戦略通りではないかと筆者は考えており、長く上位表示されるキーワード選定し、はてブのSEO効果を狙って今もいろんな記事から更新せずともアクセス数を稼いでいると思われます。

 

 勝手にアクセスを生むブログをまずははてなで作り、そしてワードプレスに移行していく。

 

こういった流れがプロレベルの人達で今スタンダードになりつつあるのかもしれません。

 

 はてなは公開直後からアクセス数を集めやすいですから、ここでまず固定ファンを付け、そしてある程度の読者数になったらワードプレスに移行する。そういった流れになりつつあるのかもしれません。

 

あとはツイッターやFacebookで勝手にワードプレスの記事をアップしただけでシェアされますから、はてなブログはそういった初心者ブロガーの登竜門になってくるかも?しれません。

 

もっともはてな側がこれをいつまで認めるか次第ですが・・・。

 

追伸:そもそもはてなブログをやる人はワードプレスもやっているという人も多いので、上手く済み分けをしていくのかもしれません。

ブログのアフィリエイト収入とアクセス数を上げ続ける方法

f:id:egralnet:20170628191115j:plain

 

ブログを使ってアクセス数、アフィリエイト収入を上げたいという人は多いはず。ですが、瞬間最大風速で終わったり、なかなかアクセス数が安定しない人も多いかと思います。

 ですが、2人のブロガーの話を参考にすると展開がかなり変わってくるので今回はそのやり方をちょっとだけ紹介します。

売れ続ける、アクセスアップしていくコンテンツの作り方とは?

結論から言ってしまえば 「検索され続けるコンテンツを書く」 ことに尽きます。参考にした書籍は以下の2冊です。

副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト

副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト

 

 

 

 

タクスズキさんは検索され続けるコンテンツ作成について書いており、a-kiさんは更新しなくとも勝手にアクセス数を稼げる仕組みについて書いてます。詳しいテクニック的な話は上記の本を参考にしてみてください。

 旬なネタは追わない。

よくありがちなのは芸能ニュースやスポーツ、時事ネタなどを追っかけて上位表示を狙ういわゆるトレンドアフィリ(またはSEO)というテクニックがありますが、この方法は専門サイトにとっては読者集めに使える方法なのですが、雑記ブログには正直向きません。

 

 ただ、雑記ブログの中でも強みのある専門コーナーがあるのであれば旬なネタはアリなのですが、むしろ10年後も見られるコンテンツをひたすら書き続けていく方が結果的にリピーターが増え、うまくいけばアフィリエイト収入アップにもつながってきます。  

 

 特に最近私が力を入れているのがノウハウや学んだことを体系化して記事にしていることです。自分が体験した、トラブルを解決したという話は他の人も検索して探す傾向があるので結果的にブックマークされたり、読者が増えたりします。

 

 また、関連商品やトラブルを解決してくれるものであれば商品も売れていくので、アフィリエイト収入も増加していくわけです。こういったコンテンツを常日頃書き続けるとブログは資産化すると思います。       

 

興味のある人は試してみてください。

更新頻度、記事数が大事というブログSEOのアドバイスはほとんど嘘

f:id:egralnet:20170312175234j:plain

ブログにおけるSEOの話でよくあるのが

・更新が大事

・記事数が大事

という都市伝説です。

 実際にワードプレスでブログを複数運営している身として言えるのが、この2つの都市伝説はあまり参考にしない方が良いでしょう。もしこの2つのことをブログで強調しているならそのブロガーはSEOを知らないブロガーだと思って間違いないです。

今日はその理由を書いておきたいと思います。

更新頻度・記事数を優先するならゴミブログが上位表示されてるはず。

まず検索結果を見ればわかりますが、更新頻度が大事なら鮮度の高い記事が上位表示されているはずです。また、記事数が評価の対象なら記事数の多いサイトが上位表示されるでしょう。

では、実際検索するとどうでしょうか?

違いますよね。

はてなブログでもこのブログアドバイスをしている人が結構いますが、このアドバイスをなぜプロブロガーの皆さんがするのかと言うと

「ブログ初心者向けのアドバイスだから」

です。

ブログの教科書や参考書はあくまでも初心者向けに書かれたものが多いので、更新する習慣と記事を書く習慣を身につけさせるので、SEOの専門書籍とは違うアドバイスをしています。

 もちろん、まったく効果がないわけではないので、100%嘘でもないですが、個人的にはほぼ都市伝説的な話と断言できます。更新頻度を上げるのはクローラーにアクセスさせるためのものであり、上位表示につなげるものではないのです。

検索クエリによって上位表示方法は変わる。

例えばニュース性の高い記事を書いた場合、グーグルは鮮度を重視します。これをやってる人達がトレンドSEOだったりするのですが、速報性が重要なキーワードで検索された場合は、更新が新しい方が有利です。

ですが、日常の問題解決系の検索クエリだった場合、更新頻度はまったく関係なくなります。

 例えば腰痛の傷みを緩和したい場合、整骨院とかマッサージ、ストレッチ方法を探したりしませんか?その場合、どんなページをGoogleは上位表示するでしょうか?鮮度の高い情報ですか?

 

違いますよね。

 

信憑性の高い信頼のある情報を上位表示したいと思うのがGoogle側の考えではないでしょうか?

 プロブロガーの中にはSEOにまったく無頓着な人も多いので、この辺をきちんと勉強されていないプロブロガーの意見をそのまま鵜呑みにすると、

・毎日更新してるのにアクセスアップしない

・まったく稼げないじゃないか

といった問題が発生します。んで、セミナーとか有料情報で本当のことを語ったりするのでカモにされるだけです。

もしSEOのことをきちんと理解してブログを運営している人は、

・更新しなくてもアクセスが集まる

・更新せずともアフィリエイト収入を上げている

はずです。

少ない労力で成果を上げたいと思うなら、そういったブログを参考にしていくべきでしょう。

直帰率4.62%、1アクセスで5.6ページ読まれるのブログの作り方

f:id:egralnet:20170312175234j:plain

直帰率はSEOに関係ないという説が有力です。むしろ戻るボタン(クリックバック)を押す方が関係するかもなんていう話もありますが、やはり読まれるブログにすることはSEO関係なしにブログとしては重要な要素であることは間違いありません。なので直帰率4.62%、1アクセス5ページほど読まれるブログがとりあえずできたので、簡単にまとめてみます。

記事の最後まで読まれるブログとは何か?

簡単に言うと

・ノウハウ系

・問題解決系

の2種類です。

人間とは

「自分に関係あるネタは最後まで読む」

のです。

実に簡単な話なのです。

一方、時事ネタを追っかけるとトレンドSEOができて瞬間アクセスやバズを起こしやすいですが、なかなか読者になってくれませんし、ブックマークもされません。被リンクをくれることもしばしばありますが、よほど希少性がないと被リンクは貼られないでしょう。むしろ、ブログで飯を食いたいという人ならば

 

・長期間アクセスを生むコンテンツ

・長期間アフィリエイト収入を生む記事

 

の方が重要と言えます。

 となると、ニュースサイトを構築するよりも、長期的に検索されるキーワードを選んで記事構成を作る方が長い目で見てブログマネタイズしやすいのです。

同じ15分、30分ならお金になる記事を書き続けることがブログを長続きさせる秘訣

ブログはコスト0で作れるものではありません。作業時間というものが必ず存在するので、アクセスが集まらない、アクセスが集まってもお金にならないサイトはほとんどの場合更新が途絶えるか、削除されます。要はモチベーションが下がるわけです。これは中古ドメイン市場を見ればわかることです。

 アフィリエイトは嫌われますが、実際アフィリエイトでブログマネタイズしているところのほうがやる気があって、更新頻度も高く、運営期間が長いことが多いのです。なので、個人的にはワードプレスのほうではガッツリアフィリやってますw

 ですが、アフィリエイトするページはnoindex処理なので、有益な記事を書きGoogleにインデックスさせ、アフィリエイトページにて収益を得ているというビジネスモデルを構築しています。

 たまに本家のワードプレスの方を紹介することもあるかと思いますが、はてなでは禁止事項のようなので検索で一生懸命私のサイトを探してみてください。直帰率に関してもさらに詳しい方法があります。

 

このブログにヒントが隠されています。

Googleは新規ドメインに対しやはりドメインフィルターかけていることが判明

f:id:egralnet:20170312171023j:plain

今更といった感じですが、新規にワードプレスの方でブログを始めるとなかなか検索結果に出てきません。ブログタイトルで検索してもFacebookやツイッターのほうが上位表示されるので、まだまだドメインは弱いなという印象です。なので、同時並行ではてなブログのほうもメモ代わりに更新していこうかと思っています。

ワードプレスは陸の孤島

ワードプレスは被リンクがまったくないので、陸の孤島からのスタートとなります。ただし、ドメインエイジフィルターは最大でも半年間なので、この期間にしっかりと記事を作り込んでおけばはてなブログ並みにアクセスアップしていくことも十分可能です。

 はてなを利用している理由ははてなのシステムがどのようにアクセスに影響するかを知りたく運営しているだけなので、メモ代わりとして使用しています。運が良ければ読者を集めることもできるので、うまくいけばいいなー程度に運営しています。

けど、アフィリエイトで儲けるにはやっぱりワードプレスが有効

はてなはアフィリエイトを禁止していませんが、監視が厳しいのでやりにくい面があります。なのでワードプレスにブログ運営ノウハウを全て詰め込んでるのであくまでもここはメモ程度になっていくかと思いますが、書ききれないこともあるので、こちらでも更新していきます。

 ただ、有益な記事をたまに紹介していくこともあるかと思うので、そのときはツイッターやFacebookでお伝えしていきます。